終了イベント報告



2011年 8月20日(土)〜22日(月)【終了】
第1回 信州ふるさとおやキャンプ

●信州のお寺で厳しい修業の日々?
子ども13名、保護者6名、のういくスタッフ7名で信州ふるさとおやキャンプに行ってきました!

特急あずさ号で新宿から信州へ向かい松本駅に到着。




これから2日間は浄土宗のお寺に宿泊し、お坊様と一緒の生活が始まります。 お寺での規律や本堂でのお勤めの方法を教えて頂きました。






グループに分かれて夕食のカレー作り。 マッチは5本までしか使えないルールでしたが、どのグループも上手に火を起こし、 カレーもご飯も上手に作れました。






あいにくの雨振りでしたが、2日目の午前中は松本城の観光と飴作りの工場見学を行いました。 (協力:山屋御飴所 松本市大手2−1−5)












お昼は8mの長い長い、流しそうめん。取れたてのプチトマトも流れてきて、みんな大興奮!




畑で農作業。春先にスタッフが植え付けたジャガイモの収穫をしました。 作業が終わるとバッタ取りに熱中。






ニジマスのつかみ取り。本当は河原でやりたかったのですが、雨のために急遽プールで。 取ったニジマスはその場でさばき、命を頂く意味をみんなで考えました。










雨の合間に花火大会も。






3日目、お坊様たちとお別れです。本当にお世話になりました。また来年!!








最後のイベントは藍染体験。それぞれがデザインを考えて、慎重に作業。 個性的な作品が出来上がりました。











Copyright (C) 2008 NOUIKU network