終了イベント報告



2012年8月3日〜5日【終了】
地球温暖化を考える 子ども人形劇プロジェクト「人形劇団CO2」
いいだ人形劇フェスタ 上演合宿

●このプロジェクトでは、「地球温暖化」について子どもたちが主体的に考え、 そして自分たちの考えたことを人形劇という形で体現し、 上演を通じて他の子どもたちに伝えていく活動を行っています。

2012年8月3日〜5日の日程で、長野県飯田市で毎年行われている「いいだ人形劇フェスタ」 での上演をメインとした合宿をおこないました。

飯田に到着してまずは、地元の飯田市立丸山小学校を訪問し、人形劇部「つばさ」のみなさんとの交流会。 CO2は、東上線のアクシデントのため、全員が来れなかったため、上演できませんでしたが、「つばさ」のお芝居「宇宙大冒険物語」などを見せてもらいました。






後続組を乗せた高速バスが、夕方、飯田に到着。


全員がそろったところで、夕食後、さっそく明日の上演と、「わいわいパレード」に向けた稽古をしました。




翌8/4。朝7:30、本日の上演会場「鼎小学校第一体育館」まで、徒歩で向かいます。


上演前の緊張のひととき。


いよいよはじまりです。




無事に上演も終わり、記念撮影。そのあと、地元のスタッフのみなさんと交流会。鼎のみなさん、ありがとうございました! 
夕方からは、たくさんの人形劇人が参加する「わいわいパレード」にも参加しました。









Copyright (C) 2008 NOUIKU network