トップページへ
子ども人形劇プロジェクト
保育者向け HOW TO 講座
のういく文字
ぬりえ1〜3歳
キッズ文字1
キッズ文字2
養育家庭制度
被災児支援
イベントカレンダー
文字書き


幼児の「書く」=「描く」。
文字は「お勉強」ではありません。
肩からひじへ、ひじから手首へと発達する身体に合わせて
持つ力、描く力を付けること。

それが「書くこと」だと能育では考えます。

そして、書くことからはたくさんのことを学べるのです。
たとえば、子どもが大好きな楽しいぬりえ。
クレヨンが持てるようになって、
自由に塗りたい、好きに描きたいという思いが強い子どもたちにとって、
「線の中だけを塗る」ことは大変な自制心がいるのです。

さらに、文字にある決まりごと。書き順、はらい、はね、とめ。
決められたルールをきちんと守ることは、
文字書きからも学ぶことができます。
そしてこれが学習の基礎力となります。

自分の思いをしっかり組み立て、相手に伝わる文章を
美しい字体で書き表すことができる子になってほしい。

それがコミュニケーションの基礎だと能育では考えます。

◆これまでの実績
・母の日、父の日イベント「家族の良いところ探し」
・2008年度サンケイリビング新聞社主催 女性起業家コンテスト
   最終審査選出対象事業




Copyright (C) 2008 NOUIKU network