トップページへ
子ども人形劇プロジェクト
保育者向け HOW TO 講座
のういく文字
養育家庭制度
被災児支援
イベントカレンダー

養育家庭制度とは


子どもは家庭で育つもの。それは当り前のことであり、そしてとても大切なことです。
けれど、大人の事情によって家庭で生活することができない子どもたちがいます。 両親を亡くしてしまった子どもたちもいます。 そのような子どもたちを家庭にかわって公的に育てる仕組みを「社会的養護」と呼んでいます。
社会的養護には児童養護施設などの施設養護と、より家庭に近い環境で子どもを育てる家庭的養護があり、 その代表的なものが「養育家庭制度」です。一般には里親、里子と呼ばれています。

自分が里親になることはできなくても、里親として子どもを預かっている家庭のお父さん、 お母さんを応援することで、私たちにも「子どもたちを社会的に養護する」お手伝いができます。

当り前の家庭生活・・・。その幸せを感じたら、少しだけ力を貸してください。


◆里父さんが人形劇にチャレンジしています。
人形劇団 オージンズ

◆リンク
東京都福祉保健局 ほっとファミリーのページ
東京養育家庭の会



Copyright (C) 2008 NOUIKU network