トップページへ
子ども人形劇プロジェクト
保育者向け HOW TO 講座
のういく文字
ぬりえ1〜3歳
キッズ文字1
キッズ文字2
養育家庭制度
被災児支援
イベントカレンダー
キッズ文字2〜キッズ文字のひみつ〜


はじめての文字にはこんな秘密が!

お子さんがはじめて書いた文字を覚えていますか?
大半のお子さんが、自分の名前の最初につく文字から書きはじめるのです。
そして、次に多いのが「まま」の「ま」。
大好きなママの名前も書きたくなるのですね。

ところで、「キッズ文字1」のページで、
文字を書いていたお子さんの名前は「りょうくん」。
2歳7〜8ヶ月のはじめてのえんぴつ書きをご覧ください。
文字がたて棒になっていますね。
りょうくんの「り」の字を覚えて、
文字をたて線として捉えていることがわかります。

右は「めいちゃん」がはじめて書いた文字。
「め」の字を覚えて、文字を○として捉えていることがわかります。

このように、子どもは自分の名前の最初の文字によって、
書き始める字形が異なるのです。
幼児は文字を図形感覚で捉えて、形から覚えていくこともわかりますね。



Copyright (C) 2008 NOUIKU network